1/24(日) 台湾ツアー 8日目

昨日よりも寒く、台湾の北では雪が降ったそうです。
南側の高雄周辺では雪はないものの、10℃を下回るくらい。

今日もフライトは出来ず・・・。
色々歩き回るのも濡れるし、寒いしでのんびりすることにしました。
ご飯は3人でどこかに食べに行きます。

今日は3食グルメレポートです。

朝食。
ホテルから徒歩5分ほど。夜市入口の手前です。
開店が08:00頃と、エリアに行く日は食べに行きづらいところです。

皿とトングを渡され、自分で好きな分だけよそいます。
皿とトングを渡され、自分で好きな分だけよそいます。
ご飯と味噌汁があります。おかずは量ではなく品数で料金が変わるようです。
ご飯と味噌汁があります。おかずは量ではなく品数で料金が変わるようです。

5品ほど取って70元ほどでした。
味噌汁は出汁の煮干しが入ったままでワイルド。
日本食っぽい朝食でした。

昼食。
ホテルから徒歩5分ほど。「哦K四川妹牛肉麺館」というところです。
前回も金森さんと来ている麺屋さんで、小皿もあり、ビールもあります。
前回はビールが冷えていなかったのですが、今回は冷えていますので、1本だけ昼からいただきました。

店名にもなっている「牛湯麺(加牛肉)」
店名にもなっている「牛湯麺(加牛肉)」
僕は去年も食べた「四川酸辣粉」
僕は去年も食べた「四川酸辣粉」

強烈な辛さと酸味でした!

夕食。
前回、海鮮系を開拓しようとネット調べで行ったところがいまいちでした。
その先にきれいな海鮮系のお店がもう一軒あって、「次回はここに行こう」と言っていたところがあります。
去年の記憶をたどり、10分ほど歩いて「曽記 活蝦手做料理」というところに到着。

青い腕をしたエビなど数種が水槽にたくさん。
青い腕をしたエビなど数種が水槽にたくさん。

高級そうですが、期待できます!

炸物(揚げ物)から「鹽酥龍珠」。タコのから揚げ
炸物(揚げ物)から「鹽酥龍珠」。タコのから揚げ

「鹽」が塩という意味で、塩コショウのシンプルな味付けですが、他にも一緒に山椒の粉のような香りもします。
ビールが進みます!

燒烤類(焼料理)から、「無骨牛小排」。これも塩コショウのみで絶品!
燒烤類(焼料理)から、「無骨牛小排」。これも塩コショウのみで絶品!
活蝦ジャンルからは、「香蒜蝦」。揚げたニンニクたっぷり!ミソまで美味しかったです!
活蝦ジャンルからは、「香蒜蝦」。揚げたニンニクたっぷり!ミソまで美味しかったです!

これは当たり!相当なクオリティーです!
もう1品行こう!とメニュー表にはないのですが、店入口のホワイトボードに書いてある推薦メニューから注文します。

お店推薦の、「魚下巴」
お店推薦の、「烤魚下巴」

魚の開きで、尾ひれ近くを焼いたもの。身がほろっとほどけ、美味しかった~

安い料理屋さんは、茹で料理のみや、揚げ料理のみなど、調理方法が1種類しかなく、調理器具もそんなに多くありません。
ここは、魚焼きグリル、炒め料理用のコンロ、揚げ物用のフライヤーなど調理器具が豊富です。
しかも、作り置きせず注文が入ってから水槽のエビを使って料理をするので、こだわっていますね~。

大満足で新しい店を開拓成功!ちょっと高めなので、何回も来れませんが、台湾に行ったらぜひ1回は食べたいお店です!

夜市が比較的近いので、またまたいつもの水餃子。

いつもの「担麺」
〆はいつもの「担仔麺」。今回は汁あり

飛べない日は、グルメで3食贅沢!
明日は天気が回復する予報です。
後半はがっつりサーマル出るといいですね~

16012409


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。