久々の学びの場

昨日はヤスさんがキロロのバイト仲間を誘って、我が家で宴会をしました。
そのことについては明日ヤスさんが日記を書きますが、
宴会中に私は1時間ほど抜け出して、村主催の英会話教室に初参加してきました!

ひさしぶりの授業、筆箱は見当たらず別のケースで代用・・

本当は、知らない人だらけの中でフウカを置いて出かけるのは心苦しいのですが・・
今回は、予め英会話のスケジュールを伝えていたのにうっかりその日に宴会をセッティングしたヤスさん、に留守はお任せすることに。

赤井川のALTのブライアン先生(フウカも保育所でお世話になってます)他4名の生徒たちで受講。
今回のメンバーは、3月中までの期間の受講です。

英語は、読み書きの勉強は学校でしていましたが、実際に外国人の方と話す機会はほとんどなく。
あっても、そもそも人見知りなこともあり積極的にコミュニケーションをとろうとしてこなかったのです。

そんなわけで、今回はこの講座をきっかけにきちんと外国人の方と意思の疎通ができるようになろう、ゆくゆくはパラの仕事にも活かせるように。と思い応募してみました!

今回の内容は基本的なWhから始まる疑問文で、メンバー同士で質問しあうというものでした。
難しいものでなくても、やはり会話しようとすると緊張でスラスラと言葉が出てこないので、しっかりと定着させることが重要だな。と感じました!
ネイティブの人の発音をたっぷり聞き、村の人々と切磋琢磨して勉強するのは貴重で楽しい経験です!
久しぶりの授業(何年振りだろう?)、楽しんで受講したいと思います!

余談ですがやっぱり不在中フウカは情緒不安定なようでした・・。

文:カナ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。