続・キロロへ

昨日の午前中、フウカと一緒にキロロに遊びに行ってきました。

前回はレクリエーションセンターでしたが、今回はネイチャーセンターへ。
こちらの方が子供向きのアクティビティは多いです。

写真を撮ったつもりで全然撮れていませんでしたが・・
・そり滑り
・チューブ(大きな丸いゴムでできたそり)滑り
・スコップやバケツなどのおもちゃ、家の形の遊具などで遊ぶコーナー
・スノーラフト(大きなそりをスノーモービルでひいてもらう)
等でたっぷり遊びました!

おもちゃがたくさんあり夢中です

スノーラフトはヤスさんに引いてもらいました。

搭乗中
ヤスさんが運転。貸し切りで恐縮です。
他のお客さんを引いているところ。

今回、アクティビティとは関係ありませんが印象的な体験をしました!
お昼近く、中国人らしい子どもたちが遊具コーナーにおり、弟らしい子が泣いていて母親は見当たらない。
その場にいたスタッフさん達は少し困っていたので、ダメもとで兄らしき子に
「ターシーニーダディディ?」(彼はあなたの弟?)と聞いてみると、そうだというような返事。
「ニーダマーマナーリ?」(お母さんはどこ?)と聞くと、電話しに行った・・というような返事でしたがはっきりはわからず。
上記の質問も文法的には若干間違ってますし、結局聞き取りがいまいち出来ないので実用的ではありませんでしたが・・

とにもかくにも、初めて見知らぬ中国人と中国語でコミュニケーションが取れた、印象的な出来事でした。
ここには書いてませんでしたが、この冬はちょこちょこ中国語学習もしています。かなり初歩レベルですが。

その後は昼休憩明けの台湾人スタッフが対応したり、母親も戻ってきたりで大事にはならなかったようです。

前回のキロロは吹雪いていて楽しみ切れませんでしたが、今回は満喫しました!
スタッフの皆さん、ありがとうございました~。

文:カナ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。