2/9(金) 台湾ツアー 4日目

今日も昨日より気温が上がります!

今まで、北海道から来た服装を外せませんでしたが、今日は朝から青空!
初めて短パンでオーケーです!

が、エリアはドン曇り、雲も低い、、、で肌寒い。昨日までの穏やかからスタート。
金森さんは体調悪く、テイクオフで休養。田中さんもコンディション良くなるまで待機。
僕はフライト~。

渋いですが、トンビと一緒にソアリング。というか、トンビを追いかけてフライト。確かに沈下の少ないコースを飛んでいます!さすがトンビ!

晴れ間が見え始め、田中さんスタート。

金森さんも、調子が少し戻りフライト。
夕方に向けて雲がドンドン薄くなり好転!

サーマルで遊べました!
僕は5本。田中さん2本。金森さんは1本飛んで、やっぱり調子悪いとランディングで休憩。

もう1本行けましたが、早めにホテルへ。
ホテルで休養し少し回復で3人で食事へ。
今日も初チャレンジの火鍋屋さん。ピントン駅の奥。今まで行ったことのないエリアです。
グーグルマップで調べると、☆4.2!なんか一品料理もありそう!(ほとんどの火鍋屋さんは焼料理や揚げ料理などの一品料理はありません)

漢字から察するに鴨のダシの鍋屋さん。
店頭にカニ、エビ、イカ、カキ が並べられ、鍋の具材をチョイス。今回はカキを選びました。

他の野菜やキノコは他の火鍋屋さんと一緒で冷蔵庫から自分で取っていれるスタイル。

頼み方、食べ方が分からない・・・。色や匂いが怪しい・・・。鍋の中も骨付き肉、色の悪い物しか入ってない。タレも1種類のみで、これも色が怪しい・・・。
3人とも「外したか~」と心の中でつぶやきました。

とりあえず、カキが網のしゃもじと一緒に置かれ、「しゃぶしゃぶするように」みたいなジェスチャーだったので、そのようにしていただきます。
ん~初めての味で、なんか微妙。「冷蔵庫の野菜ちょっと食べたら早めに出ようか~」と2本出したビールを1本戻して次のお店を考えます。

野菜も食べ、最後にスープを飲むと、口が慣れてきたのか「あれ、このスープ美味い!?」

大量のしょうがを大きな鍋で炒めてます。
鍋の中は骨付き鴨と、この大量のしょうがと判明。

もうちょっと入れてみよう!と麩の様なものや、鴨の肉団子。
鍋のダシに備え付けのタレを少し入れたスープが止まらない!ショウガとたぶんラー油でスパイシー。後味すっきりで身体に良さそう!
〆のラーメンのつもりで頼んだ「線麺」は、炒めビーフン。

やっぱり一品料理もありました!
この店はたぶんカニが売り。店頭にサイズごとにカニが入っています。大人数で来た時はカニやエビ、もっと具材を入れるともっとおいしくなるんだろうな~というお店です。

初めてのお店、初めての味は心も舌も警戒しますが、その誤解がとけて良かった。☆4.2は間違いない!

今日は連日の暴飲暴食もあり、これで終了。
明日はもう折り返しです。

文 : ヤス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。