2/19(火) 台湾ツアー 8日目

K泉君、初の台湾!ご参加ありがとうございます!

朝食は、昨日までよりも早めの出発なので、いつものお店はまだ準備中。夜市の「肉圓」へ。
ただ、この料理はパクチーが入っていて食べられない人はいます。僕らも1~2年は食べられなかった。まずは一皿頼んでみて、一口食べてもらいます。ダメなら隣の鶏肉飯にと思ったのですが、「食べれる!」と。

何とか水で流し込みました~。1食目からハードル高かったね!

いけるね~と腰をすえて4人で食べ始めますが、途中から箸が止まり、「やっぱりパクチー無理かも」と。
1食目から台湾料理の洗礼を受けました!

エリアの遠くの山には強風を示す雲が!前線もかかってるし!どうなる!?
エリアは高層の雲が日射を抑え、フォロースタート。

今までは朝からピーカン。他の練習生がいるスクールさんは、9時頃にはエリアに来ていますが、毎日すでにブローが入っていたそうです。今日はランディングを視察して9時過ぎにテイクオフに来ましたが、まだ日射は穏やかでゆっくり準備します。

晴れました!ブロー来ました!1本目です!

今日初めて山頂に届いたブローでフライト開始!まずは久しぶりのパラグライダー。秋に買った新車でこのグライダーで2本目!朝一の出始めサーマルで旋回性、ブレークの重みなど確認しました。

今日は高層雲抜けず、今回で一番穏やかな風~

前線の影響で大気は程よい不安定で減率が良いのか、基本曇りの地表に少し日射しがさすとソアリングできるほどのリフトがあります!強さは赤井川レベルで優しいリフト!

まだ本調子ではありませんが、良い時1本!良いテイクオフでした!

フライヤー人数もだいぶ減り、弱いサーマルに集まりますが、ものすごい混雑というわけではなく、K泉君はまだ慣れないグライダー、初めてのエリアですが、若さと技術でグングン上がります!

K森さんビュー。穏やかサーマルに癒されていましたが、この後事件が!

サーマルはリフトは穏やかですが、広いサーマル。旋回の軸がずれてK森さんの右翼端と他フライヤーのポッドハーネスが接触!強制的にスピンに入りましたが何とか回復!あわやレスキュー!?というシチュエーションでした。

回復後はガグルから離脱してトップラン。

ケガはなく、グライダーも無事。ご無事で何よりでした。

お2人は弱いながらも1,000mくらいまで上げ、エリア内を広く飛びまた上げなおしで1~2時間。昨日までとは打って変わって飛びやすい空域を堪能!

昼過ぎに厚い雲からぽつぽつ雨が・・・。

すっかり曇りなのに、しっかりあがるし、遠くでは今日もダストデビルが!
やはり不安定なんですね。テイクオフ前に出来た黒い雲にフライトする方はなし。様子見中にフォローに変わり、雨。

他スクールは雨が上がった後もフォローは変わらないだろうと3時頃下山。僕らはK泉君のフライトが今日と明日なので待とう!皆さんが帰ってから10分ほどで黒い雲は南へ。日射もちらほら出始め変わるかも!?と準備。

で、変わりました!現地のフライヤー2名と僕らだけで癒しフライト。
しかもソアリング付き!

最初は、アゲインストに変わったら飛んで降りられればいいや。くらいの気持ち。K泉君以外は車下山でいいや~でしたが、風は程よい強さになり、K森さん、僕もフライト。三地山方向に黒い雲がありますが、テイクオフレベルは優しいサーマルで30分ほど遊べました!

事件もありましたが、ケガなく終了!夜は小籠包へ!

が、定休日は昨日で今日はやっているはずなのに閉店・・・。
山西刀削麺へ。

蒸し餃子
小皿
刀削麺

肉圓で苦い思い出のK泉君もしっかり満喫!
T中さんは、何時もより長時間外にいたのもあるし、まだ完全回復ではないので1軒目で休養。

短い夜を楽しもうと海鮮屋さん、ロビーで他スクールと混ざって3次会とパラトークで盛り上がりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。