5/14(火) いつもの南と北の押し合いが始まりました

赤井川名物。朝一はほぼ100%飛べる!盆地が暖まると海風(北風)入りテイクオフにフォロー。
飛べる季節は典型的な吹き方ですが、今年も始まりました。
逆を言うと、春の激しめは落ち着き、飛べる季節がやってきた!ということです!

T中さん、K森さん、僕。台湾メンバーでフライト!

サーマルはあるのですが、細くて難しい!シンクの方が激しくチャンス少なし・・・。
高度もあまり上がらなかった・・・。

2便目あるか!とハイエース出発も途中の北風ビューンに引き返し、フライトは1本で終了。

午後はC葉さんお越しいただき、意外にも初の北斜面で練習!

カナちゃんのリトルクラウドで僕がフワッと浮きます。
はい。強めです。

強めの練習は緊張感があり、色々学ぶことがあります。
何度か浮きました!

15時からは地上体験2名様!
幾分落ち、体験日和!ロングフライト連発で大満足でした!

夕方に向かって確実に風は落ち着いてきます。
カナちゃんもテイクオフ練習。「前荷重をかける前に、下荷重をかけてグライダーを先行させましょう。」これ大事です。

この練習場は斜度が絶妙に緩く、グライダーを置いていく加速をすると一時は浮きますが確実にすぐ接地します。もちろん揺れとしてそうなっていることを実感できるはず。風が強い時はこの加速をすると抗力(抵抗)が大きくなるだけで後ろにもっていかれます。

ここで弱い時も強い時も理想的な加速が出来たら、どこのエリアに行ってもテイクオフはそつなく飛べるでしょう!
北風だから何も出来ないのは数年前に終わりました!この練習場でたくさん練習しましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください