6月23日 理論派・感覚派

昨日は、めちゃめちゃ理屈っぽい話を掲載してすいませんでした!

 今日も飛べました。『最高』で、『最低』でした。
サーマルコンディション!しかもバブリー!!これはもうテクニックが『最高』に試されるコンディションです。長島さんが少し沖(ポンプ場の上)で上げます!それを見て赤井川メンバー二人がすぐそのサーマルに突っ込みます。確かにあります!コアが小さい!!僕は思いっきりタイトに入れます!
「おりゃ~~!!」「おっ!!」「う~~~!」「えっ??」「あれ??」
「れれれれ!の・・れ~~~???」
 長島さんのグライダーが太陽と重なって小さく見えます・・・
 でも、幸いなことに〇〇さんは親切にも僕のそばにいてくれました!
「ランディングします!!」と無線を入れて二人仲良く地上の人へ。
首が痛くなるほど長嶋さんを見た後、長島さんからレクチャーを受けます。
僕らのサーマルテクニックは『最低』でした。
 めちゃめちゃ、『最低』だったけど『最高』の一日でした。
・・・おいおい!『理論派・感覚派』のタイトルは何だよ!!・・
自分が以前使っていた『ルーキー』というグライダーの中央のセル7つぐらい抜いてミニミニグライダーを作りました。その『話題』を書こうと思ったのに・・・(次回です・・・)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください