6月29日 うっ~~!苦しい!

我々人間の死因の多くは『肺』に起因します!

ネガティブな話題で申し訳ありませんが、歳をとってくるとどうしても考えてしまいます。『肺がんではなく、大腸がんで死にたい!』・・・呼吸器系の病気は結構辛そうです。
 写真はクラブハウスで飼っている『オタマジャクシ』当然『カエルの仔』!ちょっと話を聞いてみました!!
 『うっ~~~!なんか苦しいんだけど!!ちょっとなんとかしろよ!!』
・・・?なんか顔つきが険しいよ!!何が苦しいの???
オタマジャクシは水の中!誰もが知っている事!カエルは陸地!なのでかれらのことを『両生類』と言ったりします。
 呼吸方法が幼体と成体で全く変わります。幼体=『オタマジャクシ』はエラ呼吸!成体=『カエル』は肺呼吸!・・・?つまり子供の時は魚のように。大人になれば哺乳類のように。
 ・・・何か、すごい!!!・・・そんなアニメあったっけ(ガムをかむと水中で呼吸できる!)
 でも、カエルはもっとすごくって『皮膚呼吸』更に『腸呼吸』を駆使しています。溶存酸素量の少ない水環境下での生活が『地上生活者』=ほ乳類をつくったのかもしれません。
 カエルになりかけのオタマジャクシは下手をすると溺れてしまいます。
今まで元気だったしっぽは『アポトーシス』という作用を強く受けて思うように動きません!手足は貧弱!腸呼吸の効率は低下!もう我々と同じ状況です!
 かなちゃんが石を置いてあげると満足そうにそこに上がっていました。
・・・ここからが本論です!
 われわれはこの経験を全員しています!覚えていますか?あの時の事を・・・
 胎盤呼吸から肺呼吸へ!『ゲホ!~~ウギャ~!!』凄い辛かったでしょ!?

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください