11/15(日) 七曲ツアー 4日目

今日は昨日よりも穏やかでしょう。との事。

スクールは7時から開始。
9時前に到着して早速山頂へ。講習生やタンデムの上がり具合を見ながらいつが良いかを待ちます。

カナちゃんは無欲でテイクオフが空いたタイミングでフライト開始。

上空の雲は西風で東に流されていますが、丁度上げ始めた頃にテイクオフ近辺の雲がいい感じにまとまりひと揚げ。
テイクオフのパイロット達は勿論見ていましたが皆さんもう少し良くなるだろうと後には続かず。

が、上空の雲がだんだん濃く張り出しマイルドに。結果はカナちゃんのタイミングが一番でした。
後続パイロットは穏やかサーマルで頑張るフライト。

みんなで頑張って、みんなで一緒にランディングへ~
メンバー3名+1名でアプローチの画。

午後から谷風が強くなり始め七曲でのフライトは終了!写真は、タンデム2機がランディングで「荒れてきたね~」な画。
時間も早いので、観光へ!

谷を奥に上がっていくとある「寸又峡」。吊り橋を渡る場所のようです。
反対車線はそこからの帰りの車でしょう。渋滞しています。
14時から出発しましたので、午後から混むことはないだろう(今引き返したらただ渋滞を帰るだけ)と向かいます。

途中すれ違いができない狭い箇所が1km〜2km程の距離で3か所あり、交互通行の渋滞があります。

3時過ぎに到着し、トイレ渋滞も経験しエリアマップを見ると、吊り橋まで30分程歩くと。有名観光地なのでしょう。帰ってくる方、これから向かう方がたくさんいます。
我らも向かいます。途中で「16時までに渡ってください」との案内が。しかも最後は下って渡って登るの高低差が階段300段!

半ば諦めモードで歩を進めると案内の方がいるゲートが。遠くには白く濁ったダムの水の上に吊り橋がかかっていて数人だけが渡っています。

「空いてるな〜今から向かえば16時には渡れるかな〜」と思っていましたが、吊り橋は10名ずつしか渡れず、後ろには長蛇の列が!120分待ちです。との事。今でギリギリ16時前。このゲートを16時までに通れば良いのですが、渡る頃には真っ暗でしょうと引き返します。

吊り橋に向かうゲートの手前で記念写真。紅葉がキレイです~

帰りはそこまで渋滞にはならず向かえましたが、「吊り橋渡りたかった」と今まで大人しく遊んでいてくれたフウカがごねます。
この大井川には何本か吊り橋があり、帰る途中でも車降りてすぐ渡れそうなところがあったので向かいます。

着いた頃には薄暗くヘッドライトをつけて渡ります。
予想通りでフウカは数メートルで「怖い〜」とリターン。
皆さんはドンドン進みます。暗いので周りや下がハッキリとは見えないので恐怖感は昼間よりも少ないのでしょうが、それでもスリル満点でした!

渡り切ったメンバーさん。K森さんと僕は結構ビビってました~

その後川根温泉に入り、そのまま食事&ビール!
帰りはスーパーに寄って寝酒&明日の朝食を買い終了。

川根温泉に島田市観光ポスターが。しっかりパラグライダーが入っています!

明日は七曲エリアは西風が強そうで朝霧が良いでしょうとのアドバイス。空港も近くなりますので朝一エリア移動です。

宮田さん、お世話になりました!ありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください