知人の倉庫解体していました

キロロバイト仲間から「うちの倉庫解体して持って行かない?」というお声をかけていただき、体力づくり・木工材料集め・建築の構造の勉強と一石三鳥だな~と思い、解体作業をしてみました。

2間×4間の倉庫で、シャッターが壊れていたり地面に近い所は腐ったりしていますが、まだまだ使える木材があり、一旦きれいに釘を抜いて材料にします。

初日は屋根のガルバリウム波板を外します。こちらはビス止めだったのでインパクトドライバー大活躍で午前中には剥がし終え、スクールへ移動。

こちらは壁の波板を外し始めたところ。

2階部分はそのまま足場として利用。だいぶ骨組みだけになってきました。
裏側の波板はまだ積雪がありペースダウン。

カナちゃんは脚立の3段目くらいまでが限界。低い所の波板剥がしや木材のくぎ抜きなどを頑張ってくれました。

後は骨組みを残すのみ!ここまでくるとグラグラしてきます。
YouTube で解体動画を見て勉強してから挑みます。基本ツリーラン講習やツリーラン救助の技術や道具を使いました。

土台と柱のみ。倒れないように斜めのつっかえを入れてから作業します。

最後は60cmの束石を掘り起こして終了!
当初3週間くらいかかるかな~と思っていましたが、1週間ほどで終わりました。所々で倉庫の持ち主にもご協力いただきペースが上がりました!束石は10個中僕は3つくらいしか抜いていません(笑)
ありがとうございます!大事に使わせていただきます。

初日は家に帰ったら疲労感どっぷり。次の日は2人とも筋肉痛でしたが、最終日にもなると力仕事も少し慣れてきました。体重も1kgほど減っていました!当初思っていたよりも破棄にならなさそうな木材が多くあり、良かったです。
今は家の前に置いていますが、そのうちスクールの裏玄関の踊り場&階段(U字溝の階段はそろそろ卒業したいですよね)や、薪小屋などを作ろうかと思います。

札幌は積雪0cmになっているようですが、赤井川はアメダスでは40cm。僕の感覚だともう少し多いかな~な感じです。

今のところ予定通り4/24(土)スクールオープンかなと思います。
暖かい日も多く、待ち遠しいですよね~。もう少々お待ちください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください