7月2日 勝手なもので・・・

今日は1日中、雨・・・まるで『梅雨』です!

 雲(霧?)が大黒山から流れて来ます。『雲』があると空気の流れが見えて面白いです。大黒山の南斜面では『リーサイド』の上昇が見えます。雨が降ると時間の流れがゆっくりになり、まあ、それはそれでいいかな。
 写真はテイクオフに移植した『ルピナス』です。『ルピナス』があるところまでに浮かなかったらテイクオフを中止してほしいと思い、植えました!(自分が守っていない!)でも、もう一つ大きな意味があって『土留め』効果です。ルピナスが群生してしまうと強く根を張るので土が流失しにくくなります。
 で、この『ルピナス』は北アメリカ原産!つまり『帰化植物』です。もしくは『外来種』と言えるでしょう。子供のころ帰化植物の代表だったのが『セイタカアワダチソウ』と『オオマツヨイグサ』。駆除しようという行動に賛同していました。・・・何か矛盾していないか・・・
 人間によって外国から持ち込まれ定着した生物を『帰化生物』と言います。これを駆除しようとする動きは今も当然あります(何かそんな番組なかったっけ)。『在来種を守る』のが目的で、間違ってはいません。・・・が・・・例えば『アライグマ』札幌周辺では爆発的に増加!駆除はやむを得ないと思いますが、殺されていく彼らには何の責任もありません。『誰かが安易に持ち込んで、更に放棄した結果だ!』・・・と・・・偉そうなことを言っても、自分自身『ルピナス』を野に放っている。
 今、テイクオフを埋め尽くす黄色い花これは『ブタナ』、そして今年増えているオレンジ色の花これは『コウリンタンポポ』いずれもヨーロッパからの『帰化種』・・・自分の行動には『矛盾』が多いことを自覚しなければ・・・

奇麗だけどこれは何という花?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください