エリア・スクール紹介

赤井川エリア

赤井川エリアは、2007年から開発を始め、テイクオフを私有地として所持しています。林道からの私道も取り付けテイクオフ直前まで車で上がることができます。
ランディングは、2011年から私有地を所持し、原野を抜根・整地して使用しています。
このエリアは、メンバーの皆様と村内の方々のご協力のもと作り上げた手作りのエリアです。

パラグライダーエリアはスキー場などの敷地を借りて行うところが多い中、どちらもスクールが所持しているのは珍しいエリアです。

ご協力いいただいた全ての方々へ感謝の気持ちを込めて、エリア作りのご紹介を簡単にさせていただきます。

2007年7月 テイクオフ工事 
2007年7月 テイクオフ工事。抜根、整地、張芝作業。左上の色の違う土は盛り土をして形を整えました
2007年7月 テイクオフに上がる私道の砂利をならす作業
2007年7月 テイクオフに上がる私道の砂利をならす作業
2011年8月 移転ランディング工事
2011年8月 ランディング移転工事。まずは全ての木を抜き集積、整地、草の育成
2012年6月 グライダー置場・階段・2階テラス作り
2012年6月 グライダー置場・階段・2階テラス作り

この他にも、ランディングの石拾いや草刈り、塗装、壊れた椅子等の修復、ツリーラン講習場の作成などなど項目を挙げきれないほどたくさんの事をお手伝いいただきました。今のスクールがあるのは、多くの方にお手伝いいただいたお蔭です。

テイクオフ
テイクオフの風景
テイクオフの風景
座 標
43.103773、140.845085(グーグルマップに対応)
標 高
約420m
フライト可能風向
南~西風
住 所
赤井川村山梨
ランディング
タンデムフライトからのランディング風景
タンデムフライトからのランディング風景
座 標
43.095250,140.837167(グーグルマップに対応)
標 高
約180m
住 所
赤井川村日の出58-1
エリア全般
赤井川エリア全景
赤井川エリア全景
高度差
約240m
T.O.~L.D. の直線距離
約1,200m
L/D
約5.0

スクール紹介

当スクールは

現在は、JHF(日本ハング・パラグライディング連盟)公認校として、北海道余市郡赤井川村に拠点を置いてパラグライダースクール活動をしています。以前は同じ場所で「ウィンパル パラグライダースクール」が6年間営業していました。
2014年6月に、前校長の引退により、インストラクター佐々木が校長となり、同年7月にスクール名を「パラライフ北海道」に変えます。その後、2018年に当時在籍していたJPA(日本パラグライダー協会)を退会し、JHFスクールとして活動しています。

当スクールの特徴

 スクール期間中は曜日を問わず平日も営業しています。定休日は月に2日のみ(平日)設けさせていただき、その他天候の悪い日やお客様のいない日に休ませていただいています。

 ホームエリアの赤井川に加え、ルスツ・ニセコなど道内各地のエリアでフライト。天候に左右されやすいスポーツですからエリア移動を行いフライト確率を上げています!

ニセコエリアはアンヌプリスキー場のゴンドラを利用!ビッグエリアです!
ニセコエリアはアンヌプリスキー場のゴンドラを利用!ビッグエリアです!

 20~70代までと幅広い年齢層の方に在籍していただいております。パラグライダーは一人で飛んでもあまり面白くありません。たくさんの仲間が皆さんを待っています!

 札幌から車で約90分と比較的近い場所に位置しています。小樽からは約40分。余市からは約20分。倶知安からは約30分です。後志道が余市まで開通し、高速を利用するとさらに通いやすくなります!

 寒暖の差が大きい春と秋の穏やかな日は、赤井川村内を全て覆う雲海が高確率で発生!雲海フライトはぜひ体験してみてください!

雲海の切れ間でフライト!
雲海の切れ間でフライト!

 「マッサン」で脚光を浴びている余市ニッカも峠を越えてすぐ!南の峠を越えればラフティングで有名なニセコも近い!周辺観光もバッチリです!

当スクールの管理施設
クラブハウス(休憩所・教室)
メンバー専用駐車場 約15台
簡易水洗トイレ
預りグライダー倉庫
ツリーラン講習場・レスキュー開傘講習場
資材倉庫(2019新設)
簡易宿泊施設(日の出ハウス)
クラブハウス所在地
北海道余市郡赤井川村字日の出58-1
日の出ハウス所在地
北海道余市郡赤井川村字旭丘78

道内各地の活動エリア

フライト確率を上げるため、フライト経験値を上げるために道内各地のフライトエリアで活動します。
他のエリアで飛ぶ場合は、ビジターフライトとなり、管理者がいる場合は現地インストラクターにお世話になりフライトします。

赤井川以外の活動エリアを紹介します。

ルスツエリア

管理スクール : ザム・スカイスポーツ
距 離 : 約50km (約1時間) (※注1)
フライト可能風向 : 南~西北西

特 徴
テイクオフ・ランディング共に広く、赤井川からも近いです。赤井川とほぼ同じ向きのテイクオフですが、地形の影響でこちらが飛べない時もルスツは飛べる時があるエリアです。
2便目は、テイクオフで強めになり、パイロットのみ。
洞爺湖・昆布岳・羊蹄山が見えます!正面の山は昆布岳





※注1:赤井川エリアからの距離

島牧エリア

管理団体 : HHPF(北海道ハング・パラグライディング連盟)
距 離 : 約95km (約2時間)
フライト可能風向 : 北西

特 徴
現地に管理者はいなく、道の駅(よってけ!島牧)で受付をしてからフライトします。海を見ながらのフライトはとても気持ちの良いエリアです。
七飯エリア

管理スクール : 函館スカイパーク はやぶさパラグライダースクール
距 離 : 約200km (約4.5時間)
フライト可能風向 : 北~北西

特 徴
七飯スキー場のゴンドラを使って上に上がり、ゲレンデからテイクオフするエリアです。駒ケ岳が正面に見え、とてもロケーションの良いエリアです。

ニセコエリア

管理スクール : ニセコ&ルスツパラグライダーセンター
距 離 : 約50km (約1時間)
フライト可能風向 : 南~西南西

特 徴
アンヌプリスキー場の標高1,000m程がテイクオフ。高度差・ランディングまでの距離もあり、ビッグエリアです!パラライフ北海道では、ゴンドラ運行期間のみビジターフライトを行います。
近君撮影。今日の1枚! いつもいい写真撮ってくれます。ありがとう~
右がアンヌプリスキー場 左側にランディング(クラブハウス)があります
カムイエリア

管理クラブ : カムイパラグライダークラブ
距 離 : 約190km (約4.5時間)
フライト可能風向 : 北~西北西

特 徴
カムイスキーリンクスの林道を使って上がります。現地にいつもイントラが居るエリアではなく、フライヤー同士で協力してフライトします。
テイクオフは広いゲレンデを使えますのでプレッシャーはありません。
金森さんビュー。みんな2本飛び、ソアリング出来ました!僕もソロ&タンデムでフライト!
深川方面を一望できます!山頂より高度が上がると旭川市街地・大雪山系も見えます!

スタッフ紹介等

校長

趣味は料理です。
趣味は料理です。中華にはまってます!
氏 名
佐々木 泰文 (ささき やすふみ)
出 身
岩手県 盛岡市
生年月日
1980年 3月 4日
パラを始めた年
2003年7月
所持ライセンス

PG教員証 (2018年3月、JPAから移行)

レスキューパラシュート リパック認定証 (2018年4月、JPAから移行)

PG上級タンデム証 (2020年4月取得)


妻、送迎等スタッフ

歴は長いですが、ブランクも長いです。
歴は長いですが、ブランクも長いです。
氏 名
佐々木 佳奈子 (ささき かなこ)
出 身
北海道
パラを始めた年
2004年頃(北大パラサークル)
所持ライセンス

PGパイロット証 (2018年3月、JPAから移行)


ボランティアスタッフ

僕のページ(山野乃)もあります!どうぞごひいきに!
僕のページ(山野乃)もあります!どうぞごひいきに!
氏 名
岡田 和哉 (おかだ かずや)
パラを始めた年
2003年頃
所持ライセンス

PGパイロット証 (2018年3月、JPAから移行)

PG上級タンデム証 (2020年4月取得)


永年タンデム会員

「お父さんみたいなパラグライダーの先生になる!」(4歳の時点ではですが)
「お父さんみたいなパラグライダーの先生になる!」(4歳の時点ではですが)
氏 名
ささき ふうか(2015年生まれ)
初めてタンデムで飛んだパラ年
2018年7月 七飯エリアにて(2歳)

マスコット

カメ吉(2013年 生まれ)
カメ吉(2013年 生まれ)

 関連ページ