2020スクール営業に関するお知らせ

皆さんお元気ですか?


先日、北海道知事より休業要請を5/15まで延長する方針が出されました。赤井川村は、「休業要請期間を5月末日まで延長」としていますが、5/15の時点で北海道の休業要請が解除になった場合、それに準じて赤井川村も休業要請を解除すると説明がありました。
赤井川村からの休業要請延長を受け、パラライフ北海道も一刻も早い収束に向けて、この要請を受け入れ、休業を継続します。スクールオープンは5/15以降になります( 要請期間が延長する可能性もあるので、オープン予定日は未定とします。 )。

再延期で、長期間お待たせしてしまい申し訳ありません。休業中は引き続き施設・環境を整備していきます。
ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

~ パイロットの他エリアでのフリーフライトに関してお願い ~

スクールのルールでは、「スクールオープン日以降、安全講習が終わるまでは他エリアでのフライトも不可」です。

なので、2020シーズンが開始になる前であれば、2019年のセルフチェックが有効で、フライヤー登録やリパック等が期限内であれば今はフライトはできます。

ただ、パラグライダーは一人では行えないスポーツです。アウトドアスポーツなので「密閉」は回避しやすいですが、密接・密集はあり得ます。また、万が一ケガをした場合、医療機関にさらに負担が増えたり、入院・通院中に感染リスクが増えるという、今までにないリスクがあります。今となっては、「札幌から出ないでください」「札幌に来ないでください」とまで言われている現状で、パラグライダーでのフライトに対する印象も良いものではないと感じます。

今シーズンのスクールオープン前までの、他エリアでのフリーフライトは、スクールとしては推奨はしません。が、皆様の行動を強制する権利はありませんので、もし飛ばれる方は、上記リスクがあることを考えた上で、慎重に行動してください。

もちろん、フライトの際は必ず複数のフライヤー同士で活動していただくことになります。 スクールオープン前に別エリアで飛びたい!という方でリパックが切れている方はご連絡ください。ハーネスの授受は、クロネコなどの宅配のみで対応させていただきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください