7月7日 何かがおかしい!

4日、自分は比布に行っていたのですが、

 関野さんから連絡がありました。『畑に熊の足跡があった!山に入るときは注意してください』との事!赤井川ではここの所、熊の出没情報が数か所で出ている。親子グマの出没情報もある。情報が少ないと不安ばかりが増幅していく。以前にも書いた通り自分は昨年も、一昨年も林道で熊に遭遇している。
 一昨年は林道を歩いていて、一歳ちょっとの子熊!そして母グマが林内から警戒の声を出していて本当に生きた心地がしなかった。昨年は、同じ地点でたぶんその『子熊』(母親から独立した直後と思われる)。この時は車だったのでこちらは余裕があった。こちらに気付かず、何かしていたのでクラクションを鳴らしてやった。一瞬、こちらを見て止まった顔を見て『あいつだ!』と確信した(何の根拠もありませんが)。
 今回出没したのが、その『熊』で、作物に手を付けていたらどうしよう(もし、そうなったら駆除対象になってしまう)。『母さん』で新しくできた子を連れていて同じような状況になってしまったら・・・

 6日、バイトの時に熊の足跡を確認した。大きい!たぶん200㎏超のオス(これも何の根拠もない)。彼らではないことが確認できて少し安心した。更に作物には手を付けず、まっすぐ畑を横切っていたことも安心材料となった。

 でも、その『方向』が少し気になる。出て行った方向には熊が使いそうな『沢』があり、この春も『熊の糞』を見ている。問題は『侵入してきた方向』!牧草地なのだが、今年は手入れが行き届いていない。仔ギツネたちが遊んでいたのもそこ!同じ場所だ!また、いろんな事を想像してしまう・・・。

 今年はシカの出没もやたらと多く、畑の枝豆の苗も随分とやられたし、カボチャの新芽の被害もかなりある。この前(6月22日)なんて水田に3頭出てきて稲を食べていた(空中から発見!その後、2発の銃声も聞いた)。
 森で何が起こっているのだろう・・・動物たちを不安がらせる何かがあるのか・・・それとも単なるえさ不足か・・・
 『何かがおかしい・・・』と、不安になる・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください