9/21(月) 「大気が不安定」こうも毎日だと参ります

4時頃、赤井川では雷雨!結構降りました。

その後は雨は止み、周りの雲は発達気味ですが、予報通りの押し合いでエリアは弱め。
タンデムも2本飛べました!

合間でHさん。講習生はI田さんフライト。ファイナルに入ってくる角度良いですね~。

サーマルの時間的には次が良いでしょうとダメもとでHさんとテント泊のK山さん山頂へ。

T井さんとI田さんはトンネル脇に行きますが、アリスファームを越えたあたりで北風に変わりクラブハウスへリターン。

押し合いの風で雲がさらに発達。よく上がるというかグラグラで怖い感じ。
とうとうランディングに北系が侵入したと思ったら一気に6m/sオーバー。

Hさんはアプローチで高度足らなくなり、関野さん敷地へ。
K山さんはアプローチの途中まで完璧でしたが、「まだ高いだろう」と少し流すとショート。もう少しで道路でした。

午後はA山夫妻合流で北斜面へ。
強弱が激しいのはここ数日同じです。ミニグライダーとソログライダーを風速に合わせて乗り換えての練習です。
T子さんは、フロントでの頭上キープ、グライダーに合わせた加速と「パイロットか!」というくらい上手です!

カナちゃんグライダーで遊ぶHさん。イントラ!?みたいなテクを使い始めました!

風が強い時はT子さんグライダーで。

落ち着いてきたら自分のグライダーで。頭上に落ち着いて留めておくことを意識しましょう!

T井さんもグライダーを替えながら。頭上キープ、直線維持、加速 の感覚を少し感じられました!

I田さん、頭上安定、グライダーに合わせた加速。感じられました。
T井さんと色同じですね~

3時頃黒い雲からパラパラと雨粒が落ち始め急いで撤収。車に避難させると本降りでクラブハウスへ。

戻って片付けて終了でした。
大気が不安定だと、急に冷たい風が吹いてきたり、風向風速の変化が激しかったり、通り雨や雷雨になったりとパラグライダーにとっては気を付けなければならない天候です。周囲をよく観察して警戒しながら遊びましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください