9月30日 旅の終わり!

 本当に9月は飛べなかったですね!

 既に、家庭の事情により、『移動しない旅』つまり、赤井川に滞在しての生活は9月からできなくなってしまっています。車を使って札幌から行き来していますし、車が使える事でルスツのタンデムの応援ができるようになっています。やっぱり、タンデムフライトは楽しいし、また、いろいろな勉強になります。また、北海道を離れる準備も想定より早く進んでおり、11月初旬には引っ越すことになりそうです。このページも、100回(あと5回)で閉めようと思います。まだまだ、書きたいことがたくさんありますが、まあ、それはそれで『良し』としなければなりません。あと5回で少し書きたいと思います。
 今日は、ゆっくりと『雲海』を楽しみました。札幌にこんなに近く、そしてこんな素晴らしい雲海が出る(しかも高確率で)のだから、もっと宣伝してもいいような気もしてしまいます。150万年前、噴火による『沈降カルデラ』ができた当初はこの『雲海』が『湖面』(もしくは海)だったのだろう・・・と、想像しながら雲海を眺めました。150万年前の赤井川についてもいろいろ文献をしらべたのですが、どうも自分の中でイメージが出来上がりません。黒曜石が産出するのですから『海』とかかわりがあることは間違いなさそうですが・・・。
 8時過ぎ、フライト!ぶっ飛びで、こんなに心に残るフライトは今まであっただろうか・・・。お世話になった関野さんの畑の上を通過してランディング!・・・『有限であること』『終わりがあること』はいかに重要な事なのだろう・・・。 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください