10月2日 キノコの季節

 やっと、キノコの季節になって来ましたね!

 今日は赤井川に行くことができました。フライト、キノコ採り、農家バイトと行っている時間全てを楽しむ事ができました。
 『落葉キノコ』=『ヌメリイグチ』がなかなか出ていなかったのでしが、昨日の雨と(もしかしたら雷)によって、一気に出てきているように思います。ランディングのそばにも『落葉』=『カラマツ』の林はありますが、今使っている南側からテイクオフに行く林道沿いには『良い』カラマツ林があり、そこがお勧めです!『良い』が何をさすかというと、一つは『林床が開けていてキノコが探しやすい』です。もう一つは『木の年齢』です。落葉キノコは15歳ぐらいまでの木で出来た林によく生えます。ヤスさんも書いていたように、あまり年齢のいった林にはなぜか生えません!3日も雨が降るでしょうから4日からがベストになるのだと思います。自分が入った林の場所はカナちゃんが知っています。たぶん上物がたくさん採れると思います。

一方、テイクオフやその周辺にもいろいろなキノコが出ています。シメジが生えていたので取って食べましたが、毒のあるものや、お酒と相性が悪いものもありますので、慎重な対応が必要だと思います。山ぶどう、コクワはこれからですね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください