2/14(火) 2017 台湾ツアー 1日目

毎年恒例の台湾ツアーが今日から始まります!

残念ながら西尾さんの都合がつかなくなり、去年と同じメンバーの田中さんに金森さん。
19時千歳発の直行便で台湾へ向かいます。

2時間前の17時頃に出発ロビーに集合。

札幌雪祭りの帰りと重なり満席!

チェックインカウンターには長蛇の列!
集合して早々に並びます。

毎回ツアー中に一件くらいハプニングがあるのですが、今回はここでした・・・!

エクスペディア というサイトで航空券を取ったのですが、受付のお姉さんから、「姓と名が全員逆で登録されているので発券できません。エクスペディアで変更ができるので連絡してください。」との事!
なに~~! と早速エクスペディアへTel!

自動音声でしばらく待たされ、ようやく繋がり事情を説明すると、「チャイナエアラインの各支所に電話かけたが出ません。再発行手続きとなると8時間以上かかります。」

「何とかなりませんか~」

「エクスペディアでは対応できません。もう一度受付カウンターで何とかならないか聞いてみてください。無理なら一度キャンセルして、再度購入手続きをとるしかありません。」

既に18:00を過ぎ、あと1時間もしないうちに出発・・・。やばい・・・。出れないかも・・・。
まだまだ長蛇の列の最後尾に並びなおします。
しばらくすると、先ほど対応してくれたお姉さんがやってきて、「どうでしたか~?」

「エクスペディアでは、8時間以上かかり、今すぐの対応は出来ないと言われました・・・。」

「・・・では、上司に掛け合って、入国審査の際に通れなくても責任は問いません。という書面にサインし、発券することができるかも。」

た、助かった~。
三人とも一つ返事でサインをして、チケットをもらったのが18:30。
急いで機内荷物の検査をして、搭乗ゲートへ。

台湾で入国できるか不安でしたが、搭乗ゲート付近で先ほどのお姉さんと再会し、「ほぼ間違いなく入国できると思いますので、ご安心ください。お気をつけていってらっしゃい。」と笑顔で言ってもらい、本当に助かりました。

エクスペディアの氏名記入フォーム(参考)

後で調べると、エクスペディアの入力フォームはこんな感じ。
(例:Taro) の所に、僕が sasaki と打つかな~と疑問を持ちます。
ネット上では、このようなトラブルがエクスペディアでは発生しているそうです。

そんなこんなで、ドッと疲れましたが、何とか19時少し過ぎて離陸。
5時間のフライトで高雄に到着。
入国審査もサラッと通れ、お金を換金して空港を出たのが23:30過ぎ。

送迎サービスも去年の5人乗りセダンではなく、いつものバンで快適移動!
ホテル着は0:30頃。
ホテルチェックインの際、今までになかったライセンス証のコピーを取られ、宣誓書に署名をしました。

一時はどうなるかと思った初日の移動も無事終わり、1:00頃解散でした。
長旅お疲れ様でした。
ご心配をおかけしてすいませんでした。

部屋について、一人カンパイ!明日から飛べそうです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。